Suicaでオートチャージを利用するなら


>>Suicaへのチャージでポイントが3倍貯まるJRE CARDの申し込みはコチラ

もう残高不足で改札を通れなくて恥ずかしい思いをするのはコリゴリ。。
Suicaをオートチャージで利用したい!!

とお考えの方のために、ここではSuicaをオートチャージで利用する方法を紹介していきます。

結論からお伝えすると、Suicaをオートチャージで利用するにはVIEWブランドのクレジットカードを手に入れる必要があります。

Suicaで定期機能も利用したいと考えている方はJRE CARD「ビュー・スイカ」カードを、

Suicaで定期機能は利用する予定がないという方は年会費実質無料のビックカメラSuicaカードがオススメです。

JRE CARDは入会&条件クリアで最大5,000円相当のポイントが、ビックカメラSuicaカードは最大2000円相当のポイントが貰えるキャンペーン中ですので、是非、この機会をご利用ください!

>>>JRE CARDの申し込みはコチラ

>>ビックカメラSuicaカードの申し込みはコチラ

なお、webからの申し込みができるSuicaをオートチャージで利用することができる代表的なビューカードは下記になります↓

【Suicaチャージ還元率1.5%
JRE CARD
(初年度年会費無料:次年度から年会費:524円(税込))(※定期利用可
(『Suica・定期券なし』『Suica付』『Suica定期券付』の3券種があります)
ビックカメラSuicaカード(年会費:実質無料)
「ビュー・スイカ」カード(年会費:524円(税込))(※定期券機能利用可)
ビューゴールドプラスカード(年会費:11,000円(税込))
JALカードSuica(年会費:2200円(税込))

【Suicaチャージ還元率0.5%
イオンSuicaカード(年会費無料)

イオンクレジットカード

イオンクレジットカード

上記に紹介したカードの中で実質年会費無料(初年度は条件なしで無料、次年度以降も年に一度以上のカード利用で無料に)で利用できるビックカメラSuicaカードは、付帯しているSuicaに定期機能はつけることはできませんが年に1度のカード利用だけで年会費が無料になるお手軽さが魅力的です!

Suicaでオートチャージを利用したいと考えておりクレジットカードとsuicaと定期券を1つにまとめる予定がない方ビックカメラSuicaカードを選んで間違いありません!

>>ビックカメラSuicaカードに申込める公式サイトはコチラ

Suicaでオートチャージを利用したい!と考えており、さらにクレジットカード自体に定期機能をつけたい方には「ビュー・スイカ」カードがオススメです。

この、「ビュー・スイカ」カードは、一見、初年度から年会費524円(税込)が必要なカードと思われがちですが、実は年会費の元がとれるカードです。

「ビュー・スイカ」カード通常1000円のカード利用で5円相当のポイントがたまります。

さらに、Suica定期券の購入やSuicaへのオートチャージでの利用は1000円につき15円相当のポイントがたまります。

ここまではビックカメラSuicaカードと同じなのですが、「ビュー・スイカ」カード独自のサービスとして年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが貰えます。

「ビュー・スイカ」カードは、年間利用額が30万円、70万円、100万円、150万円になるごとに、それぞれ「100ポイント(250円相当)」、「400ポイント(1000円相当)」、「600ポイント(1500円相当)」、「1,000ポイント(2500円相当)」がボーナスポイントとして付与されます。

*suicaチャージや定期券購入などのviewプラス対象商品は対象外

年間150万円のカード利用を行うと通常付与される7500円相当のポイントに加え、ボーナスポイントが合計5,250円付与されるため、ポイント還元率は0.85%の高還元率となります!

Suicaでオートチャージを利用したいと考えており、定期機能をSuicaに付帯させたいと考えている方は、「ビュー・スイカ」カードを手に入れることをオススメします!

>>「ビュー・スイカ」カードの申し込みはコチラ


一部の方にはなると思いますが年間100万円以上利用している方or東京駅を利用している方にはビューゴールドプラスカードもおすすめです。

ビューゴールドプラスカードは、初年度から年会費が10000円(税抜)が必要ですが、貯まったポイントとは別に下記の9つの特典のなかから1つを受けることができます↓

特典の1つである「1. 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース」を利用すると

①藤沢駅⇔東京駅(往復)の東海道線
普通列車グリーン料金、平日片道980円なので往復で1,960円おトク

②東京駅⇔仙台駅(往復)の新幹線
新幹線指定席料金でグリーン車にグレードアップ
通常17,700円のところ10,520円(指定席特急券相当額)でご利用いただけるため、7,180円おトクとなり

合計で9,140円おトクとなります!

また、東京駅を利用している方にオススメの理由は、「東京駅周辺の対象施設における、年間利用額累計5万円ごとに3,000円分の施設利用券をプレゼントしてくれる、東京駅グランボーナスと呼ばれる特典がビューゴールドプラスカードに付帯してるためです。

5万円の利用で3000円の施設利用券が貰えるということはポイント還元率は6%になり、東京駅周辺という範囲にはなりますが非常にお得な特典となっています!
(※もちろんこの特典とは別途ポイントも付与されます。)

以上の理由から年間100万円以上利用している方or東京駅を利用している方ビューゴールドプラスカードおすすめです!

ビューゴールドプラスカード入会&利用で最大7,000円相当のポイントが貰えるキャンペーン中ですので、是非、この機会をご利用ください!

>>ビューゴールドプラスカードの申し込みはコチラ

ビューカード